2020.08.06インターネット

WiMAX(ワイマックス)のおすすめポイント!プロバイダ10社料金比較

色々な電子機器にインターネットを接続

これからWiMAX(ワイマックス)のご契約を検討されている方必見!WiMAX(ワイマックス)のおすすめポイントをわかりやすくご紹介しています。用途に合わせて、あなたにぴったりのWiMAX(ワイマックス)選びができるよう悩みやすいWi-Fiルーター機種、料金プラン、主要プロバイダ会社を比較・解説していきます。

※本記事は2020年7月30日に作成されました。
現在の状況とは異なる可能性があることを予めご了承ください。

WiMAX(ワイマックス)でおすすめのWi-Fiルーター

スマホを見ながら悩んでいる女性

モバイルルーターがいいのか、ホームルーターがいいのか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。それぞれおすすめの利用方法とWiMAXでおすすめの機種をご紹介していますので、ぜひこちらをご参考ください。

モバイルルーター

こんな人にオススメ!
・外出先でWi-Fiを使うことが多い
・配線がゴチャゴチャするのが嫌
・スマホの通信料を節約したい、スマホの通信量の補助に使いたい

WiMAXでおすすめのモバイルルーター
まずは、人気の2種類のモバイルルーターのスペックを比較してみましょう。

機種 Speed Wi-Fi NEXT
WX06
Speed Wi-Fi NEXT
W06
「Speed Wi-Fi NEXT WX06」端末2種 「Speed Wi-Fi NEXT W06」端末2種
下り最大速度 440Mbps 1.2Gbps
エリア WiMAX 2+エリア
/au 4G LTE(800MHz)エリア
WiMAX 2+エリア
/au 4G LTE(800MHz)エリア
連続通信時間 約11.5時間 約9時間
端末サイズ
重量
W111×H62×D13.3㎜
約127g
W128×H64×D11.9㎜
約125g

下りの最大速度が速く、インターネットが快適に使用できる「Speed Wi-Fi NEXT W06」がおすすめです!

ホームルーター

こんな人にオススメ!
・主に自宅でWi-Fiを使うことが多い
・家族と一緒に利用したい
・複数端末を同時に接続したい

Wi-Fiでおすすめのホームルーター
WiMAXのホームルーター2種類のスペックを比較してみましょう。

機種 WiMAX
HOME02
Speed Wi-Fi HOME
L02
「WiMAX HOME02」端末 「Speed Wi-Fi HOME L02」端末
下り最大速度 440Mbps 1.0Gbps
エリア WiMAX 2+エリア
/au 4G LTE(800MHz)エリア
WiMAX 2+エリア
/au 4G LTE(800MHz)エリア
同時接続台数 21台
(LANポート×1台
2.4GHz:10台
5GHz:10台)
42台
(LANポート×2台
2.4GHz:20台
5GHz:20台)
端末サイズ
重量
W118×H50×D100mm
約218g
W93×H178×D93mm
約436g

光回線のような工事が不要なのに、同等の下り最大速度が出る「Speed Wi-Fi HOME L02」がおすすめです!
最大42台の同時接続が可能な点も、インターネットをたっぷり利用したい方でも安心なポイントだと思います。

WiMAX(ワイマックス)で選べるプラン徹底解説

次に、WiMAX契約時に選べるプランをそれぞれ見てみましょう。
今回はおすすめの提供会社、Broad WiMAXのプランを参考にしています。(Broad WiMAXがおすすめの理由は後ほどご紹介します)
※表に記載の料金は全て税抜きです。

Broad WiMAX
プラン名 ギガ放題 ライトプラン
月額料金 0~2ヶ月:2,726円
3~24ヶ月:3,411円
25ヶ月~:4,011円
0~24ヶ月:2,726円
25ヶ月~:3,326円
1年目換算 39,562円 32,712円
2年目換算 80,494円 65,424円
3年目換算 128,626円 105,336円
月間データ量 制限なし 7GB/月
契約期間 3年
LTEエリア利用料 月1,004円→無料

※月間データ量
ギガ放題の場合、月間のデータ量は無制限ですが3日で10GB以上使用すると通信制限がかかってしまうのでご注意ください。

LTEエリアとは
まず、「LTE」とは携帯電話用の通信回路規格です。この回線を主に使用できるのはスマートフォンやタブレットなどに限定されています。
しかし、WiMAXの「LTEオプション」に加入することで、au4GLTE回線が併用できるようになっちゃうんです!(WiMAXの3年契約プランなら無料で利用可能)
つまり、今までWiMAXが圏外だったエリアでもWiMAXの使用が可能になるということです。

主な用途別 WiMAXのおすすめプラン

ギガ放題プラン
・WiMAXを毎日利用したい
・動画をよく観る
・家族と一緒にWiMAXを利用したい
・複数端末を同時に接続したい
・WiMAXを固定回線の代わりとして使用したい
スマホやパソコンなどインターネットをたっぷり楽しみたい方にはギガ放題プランがおすすめです!
ライトプラン
・WiMAXをメールやサイトの閲覧のために使用
・動画はあまり観ない
・少しでも毎月のWiMAX利用料金を安くすませたい
料金をなるべく安く抑えたい、必要最低限の利用をご希望の方にはライトプランがおすすめです!

WiMAXご契約後に使用用途が変わったり、もっと使いたい、もう少し月額料金を抑えたいと思った場合でも、ご契約後のプラン変更が可能となっておりますので、ご安心ください!
どちらのプランにしようか悩んでいる方は、どちらかのプランで試してから変更する、という方法もおすすめですよ。

WiMAX(ワイマックス)プロバイダの料金比較

主なWiMAXプロバイダの料金を比較してみましょう。
UQWiMAX公式サイトで紹介されている10社の3年プランの平均利用金額と、3年プラン契約時の総額をまとめました。(2020年7月調べ)
どこでWiMAXを契約するのがお得なのか、契約時の注意点もふまえてご紹介します。
※3年プラン以外にも契約期間の違うプランが用意されているプロバイダもありますが、今回はLTEエリア利用料が無料になる3年プランで計算しています。
※表に記載の料金は全て税抜きです。

主なWiMAX
プロバイダ
3年プラン
平均月額金額
(ギガ放題プラン)
3年プラン
支払総額
(端末代、初期費用)
Broad WiMAX 3,566円 135,513円
GMO とくとくBB ①3,599円
②3,448円
①136,757円
②131,032円
DTI 3,729円 137,190円
JP WiMAX 3,891円 141,700円
novas WiMAX 4,027円 147,860円
So-net 4,030円 153,035円
ASAHIネット 4,290円 153,150円
J:COM 4,343円 165,023円
UQ WiMAX 4,354円 165,440円
DiS WiMAX 4,354円 165,440円
BIGLOBE 4,459円 169,460円
※GMOとくとくBBの料金について
・①のプランは毎月のお支払い額が安いものの、キャッシュバック金額が少ないプラン(月額:2,590円スタート、キャッシュバック金額:3,000円)
・②のプランは毎月のお支払額が①のプランに比べて高いものの、高額キャッシュバックのあるプラン(月額:3,609円スタート、キャッシュバック金額:26,500円~29,000円)
・表では最大キャッシュバック金額で計算していますが、機種によってキャッシュバック金額が異なります。(26,500円~29,000円)
・キャッシュバック申請が11ヶ月後とかなり遅いので、申請を忘れてしまうとキャッシュバックを受け取れなくなってしまうため注意が必要です!

3年プランの支払総額
基本的に契約月の翌月が1ヶ月目となり、37ヶ月目が更新月とされています。更新月はあくまで解約金が無料になる月ですから、当然その月の利用料金は発生します。つまり、3年契約プランとは言っても実際に支払いが発生するのは「契約月+3年間+更新月」の38ヵ月というのが3年契約の実態です。
上記のまとめでは「初月+3年+更新月」の38ヵ月+端末代、初期費用といった、WiMAX契約後実際にお支払いが必要になる費用を計算をしていますのでご安心ください。

WiMAX契約時に見るべきなのは「料金」
WiMAXを販売している会社が何十社も存在していて、どこで契約したらいいのか悩んでいる方も少なくないと思います。しかし、どの会社であってもUQコミュニケーションズが提供している回線を使用しているため、どこで契約されても通信速度、通信容量、エリアに変わりはありません。
なので、少しでも安くWiMAXを利用できる会社で契約するのがおすすめです!

→上記表の各社3年プラン契約時の平均月額金額、支払総額が安い「Broad WiMAX」がおすすめです!

WiMAXの支払方法は?口座振替はできる?
WiMAXの支払方法は基本的にクレジットカードです。
しかし、クレジットカードがない方やクレジットカードでの支払いが嫌な方もいらっしゃると思います。現在、口座振替にも対応しているのは「Broad WiMAX」「BIGLOBE」「UQ WiMAX」の3社となっています。口座振替でのお支払いを希望している方でも安心ですね!
特に、主要会社の中で平均月額金額の安い「Broad WiMAX」が口座振替に対応しているのはとてもありがたいですよね。
※口座振替の場合はクレジットカードでの契約とは料金が変わる可能性がありますので、契約の際はご注意ください!

WiMAX(ワイマックス) おすすめ まとめ

ここまでのWiMAXのおすすめポイントを簡単にまとめました!改めて確認してみましょう。

モバイルルーターorホームルーター
・主に外出先でWi-Fiを利用するならモバイルルーターがおすすめ!
・主に自宅でWi-Fiを利用、複数端末を同時に接続したいならホームルーターがおすすめ!

ギガ放題プランorライトプラン
・スマホやパソコンなどインターネットをたっぷり楽しみたい方にはギガ放題プランがおすすめ!
・料金をなるべく安く抑えたい、必要最低限の利用をご希望の方にはライトプランがおすすめ!

おすすめのWiMAX販売会社
3年契約プランの平均月額料金、総支払額が安い「Broad WiMAX」がおすすめ!
口座振替にも対応しているので安心です!
WEB限定のキャンペーンも実施中ですので、WiMAXをご検討中の方はぜひ公式サイトをご覧ください。

↓↓コチラから↓↓
Broad WiMAX公式サイト

おわりに

いかがでしたでしょうか?一見複雑に感じるWiMAXの契約も、用途別にご選択いただくことで快適にインターネットがご使用いただけるようになると思います。

WiMAXを契約される際の参考になれば幸いです。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

WiMAX月額2,726円(税抜き)~

The following two tabs change content below.
SoftBank光編集部

SoftBank光編集部

インターネットサービスやでんき、無線LANやセキュリティ対策などの情報を発信するSoftBank光のなかの人です。SoftBank光に関するお役立ち情報をお届けします!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pocketでシェア
auひかり KDDI正規代理店 株式会社25 お申し込み・ご相談窓口
お申し込みはコチラ
SoftBank 光 サービスのご相談は下記窓口までどうぞ
Webからは24時間受付中!