更新日2021.05.20 公開日2021.05.17
インターネット

ソフトバンクエアーの利用料金とは?お得に契約する方法なども解説!

ソフトバンクエアーは利便性が高いという特徴をもち、快適なインターネット環境構築を実現できます。しかし、これから契約を考える方にとっては料金も重大な関心事でしょう。そのため、「毎月いくらの料金が発生するのか」「料金にはどんなパターンがあるのか」といったことから、「お得に申し込む方法はないの?」といった疑問まで出てくるかと思います。

そこで本記事ではこれらの疑問が解消できるよう、ソフトバンクエアーの毎月の料金や、お得に契約する方法に関しても詳しく解説していきます。ぜひ参考にしてください。

本記事は2021年5月17日に作成されました。
現在の状況とは異なる可能性があることを予めご了承ください。

ソフトバンクエアーとは?

まずはソフトバンクエアーがどのようなサービスなのか、概要を知っておきましょう。ポイントとなる特徴としては、簡単に使い始められること、通信品質が高いこと、通信制限がないこと、そして割引サービスが用意されていることが挙げられます。

●コンセントに挿すだけで簡単に利用できるWiFiホームルーター

ソフトバンクエアーの利点は、工事が不要で手軽にインターネット環境を整えられるというところにあります。ソフトバンクが提供しているサービスには「ソフトバンク光」があります。従来のIPv4接続方式と比べて速度が速いなどのメリットがある反面、設置工事をしなければならず、その後簡単に位置を変えることができないという難点もあります。

しかしソフトバンクエアーなら、ルーターをコンセントに挿すだけで、設置に手間が一切かかりません。その後必要に応じて場所を変えることもできます。

工事をする場合には業者とやり取りをして日程を設定したり、当日作業に立ち会わなくてはならなかったりしますが、ソフトバンクエアーは工事不要。使用するルーターは最短3日で自宅に到着するため、日程調整が必要ないことはもちろん、無駄な待ち時間もありません。

また、初期設定も簡単です。ルーターのことがよくわからないという方でも心配は必要ありません。決められた手順通りにボタンを押していけばすぐに設定が終わります。

●下り最大962Mbpsの高速通信

ソフトバンクエアーは下り最大962Mbpsという高速通信が提供されます。光回線ほどではありませんが、この数値は非常に高いです。一般的には100MbpsほどあればWebサイトの閲覧やほとんどの通信が快適になるとされている(※)ので、この最大速度が提供されていればほぼすべての動画視聴、オンラインゲームなどでも問題なく対応ができます。

ただ注意が必要なのは、この数値が常に保障されているわけではないということです。あくまでも最大の速度であり、利用状況によって変動はあります。アクセスが集中する時間帯だとその変動の程度も大きくなることが予想されます。

しかし、上限速度が高速なので、多少のアクセス集中があったとしても一般的なページ閲覧で困ることはほとんどないでしょう。

(※)参考:https://dream.jp/ftth/tips_f/hikari25.html
https://www.xn--eckucmux0ukc8179bbf7c.com/speed-guide.html

●データ通信量の制限なし

スマートフォンのモバイル回線を使い、ページ閲覧や動画サービスを使っていると、すぐにデータ通信量の上限がやってくることはありませんか?プランにもよりますが、ほとんどのサービスではデータ通信量の上限が設けられており、毎日のように動画視聴やオンラインゲームをしているとあっという間に制限がかかってしまいます。

予想外に大きな通信をしてしまうことは珍しくありませんので、制限内で使っているつもりでも上限に達してしまい、必要な場面でインターネットにアクセスしにくくなってしまうということもあります。そこで、このような方にとって重要なのは、「無制限通信」の提供でしょう。

ソフトバンクエアーであればデータ通信量に制限が設けられていませんので、気にすることなくインターネットを楽しむことができます。

●スマートフォンのセット割引がある

他にも、ソフトバンクエアーの特徴の1つとしてあるのが、スマートフォンのセット割引です。ソフトバンクのスマートフォンを契約していれば、ソフトバンクエアーが通常より安く使えるように割引サービスが設けられています。

スマートフォンの料金が、1台あたり毎月最大1,100円(税込)割引され、さらに家族も適用を受けることで割引額を増やすことも可能です。

ソフトバンクエアーの料金

それではソフトバンクエアーを使うのに必要な料金を解説していきます。契約時にだけかかる初期費用や、月額料金、オプション料金など、それぞれ分かりやすく説明していきます。

●初期費用

初期費用は、契約事務手数料として3,300円(税込)がかかります。工事が不要なため、これ以上の費用は発生しません。

●購入時の月額料金

メインとなる月額料金については、ソフトバンクエアーで使用するルーター「Airターミナル」を購入するか、レンタルするかによって変わってきます。まずは購入したパターンでの料金を見ていきましょう。発生する料金は以下の表の通りです。

基本料金 5,368円
月月割 -1,650円

SoftBank Airスタート割(12ヶ月分)

SoftBank Airのみ:-1,188円
スマートフォンとセット:-638円

Airターミナル割賦金 24回払いの場合 2,475円
36回払いの場合 1,650円
48回払いの場合 1,238円

※すべて税込

月月割は基本料金からの割引として適用され、Airターミナル機器代金が割引されるわけではりません。割引回数は36回で固定です。なお購入の場合、Webからの申し込みでは分割払いとなり、支払い回数は24回・36回・48回から選択可能です)。

支払回数が変わると、期間の経過によって月々の支払金額も変わってきますので、各支払回数に応じた料金もまとめておきましょう。それぞれの費用が生じた結果、以下の表のように月額料金が発生します。

 

24回払いの場合

36回払いの場合

48回払いの場合

12ヶ月目まで
SoftBank Airのみ
スマートフォンとセット


5,005円
5,555円


4,180円
4,730円


3,768円
4,318円

13ヶ月目以降

6,193円

5,368円

4,956円

26ヶ月目以降

3,718円

6,606円

38ヶ月目以降

5,368円

5,368円

※すべて税込

24回払いの場合は、他のパターンと比べて当然初期の支払額が大きくなりますが、26ヶ月目以降はAirターミナル機器分の支払いが終了し、最も安くなります。

36回払いの場合には月々の変動が小さく最もシンプルな料金設定ができます。48回払いでは12ヶ月目までかなり安くできますが、4年間機器代金を支払い続けることになります。いずれも最終的には5,368円(税込)で安定します。

●レンタル時の月額料金

続いてAirターミナルをレンタルした場合の料金を見ていきましょう。こちらは購入するときのように複雑な料金体系とはなりません。基本料金5,368円(税込)に「Airターミナルレンタル料」として539円(税込)が加わるだけです。

そのため、期間の経過に伴い変化することなく、常に基本料金とレンタル料の合計額、5,907円(税込)がかかります。

長期間ソフトバンクエアーを契約した場合には、レンタル料による差から購入した方が安くなる可能性はありますが、経年劣化などによる機器の不調が生じることも考えれば一概にどちらがお得とはいえません。どちらか好きな方法を選択すると良いでしょう。なおレンタルの場合でも故障の原因によっては機器代金が別途かかる可能性はありますので注意しましょう。

●オプション料金

ソフトバンクエアーには活用できるオプションが多数あります。それぞれに月額料金が設定されていますが、多くは500円程度と気軽に申し込める価格帯ばかりです。しかもソフトバンクエアーと同時に申し込めば特典料金での提供をしてもらえるため、これから申し込みを考えているのであれば、ぜひオプションも一緒に検討してみましょう。各オプションの通常料金および特典内容は以下の表の通りです。

サービス名 通常料金(月額) 特典内容
Yahoo!BB基本サービス
(プレミアムに限る)
880円 330円×24ヶ月割引
BBサポートワイドプラス 550円

初月無料

BBマルチセキュリティパック 627円
BBソフト(WPS Office®) 330円/ライセンス
とく放題(B) 550円
BBライフホームドクター 550円
BBマルシェ by 大地を守る会 503円
BBお掃除&レスキュー 503円

※すべて税込

なお、これらの特典を受けるためには、ソフトバンクエアーの申込月を1ヶ月目として、3ヶ月目の末日までに契約を成立させる必要があります。

また、「BBセキュリティ」の特典を受けるには、申し込み後に専用Webページからソフトウェアのダウンロード・インストールを行い、自身のパソコンでセットアップ作業を完了しなければなりません。「BBソフト」に関しても専用Webページにて開始の手続きが必要です。

また、「BBサポートワイドプラス」は初月無料となっていますが、訪問サポートの際に発生する訪問基本料金や訪問サポートメニュー料金、ソフトウェアの更新作業など、実費に関しては無料特典の対象外となっているので注意しましょう。

ソフトバンクエアーをお得な料金で契約する方法

パソコンを見て微笑んでる女性

基本的な料金情報を紹介してきましたが、よりお得に契約する方法がいくつかあります。「おうち割光セット」「スタート割」「U-25限定割引」や、正規代理店を活用した各種キャンペーンなどがありますので、自分に適用できるものを探してみましょう。

●おうち割光セット

まずはここまででも触れてきた、スマートフォンとのセット割引についてです。こちらは「おうち割光セット」という名称でサービスが提供されており、ソフトバンクで契約したスマートフォンを持っている状態でソフトバンクエアーやソフトバンク光などのインターネット回線を申し込むことで適用されます。

また、適用対象のプランでスマートフォン等を契約している家族がいる場合、それぞれ最大1,100円(税込)の割引が適用されます。ちなみに同居である必要はありません。インターネットサービス1回線につき,携帯電話適用回線は最大10回線まで使用できます。

対象機種は以下の通りです。スマートフォン以外にもタブレットやWiFiルーターなども対象ですので、広く適用されます。

  • iPhone
  • iPad
  • スマートフォン
  • タブレット
  • ケータイ
  • WiFiルーター
  • モバイルシアター

これらの機種に組み合わせる形で以下の対象固定通信サービスに申し込むことが必要です。

  • ソフトバンクエアー
  • ソフトバンク光(※)
  • Yahoo! BB ADSL
  • ソフトバンク ブロードバンド ADSL(エンジョイBB)
  • ケーブルライン
  • ひかりdeトークS(ケーブルライン)
  • NURO 光 でんわ(ケーブルライン)
  • Yahoo! BB 光シティ

割引されるのはソフトバンクエアーの料金ではなく、モバイル端末側の料金です。特定のデータプランで契約している場合において、発生する費用が割り引かれます。こちらのページ(https://www.softbank.jp/mobile/campaigns/list/ouchiwari-hikari/)で適用プランが詳細に記載されていますが、新規での受付が終わっているものなどもありますので注意しましょう。

(※) 指定オプションへの加入が必要です。

●スタート割

「SoftBank Airスタート割」は、2021年4月1日から新たに始まったキャンペーンで、月々最大1,188円(税込)の割引を12ヶ月間受けられるという内容になっています。

月額の基本料金が5,000円ほどであることを考えれば、約20%オフの状態で1年間使えることになり、これから始める方にとってとてもお得なサービスです。

なお、前項で紹介した「おうち割光セット」とも併せて適用することはできますが、その場合には特典内容が変わり、毎月638円(税込)が12ヶ月間引かれることになります。

また、Airターミナルの購入が必須であることには注意しなければなりません。上述の通りレンタルして使用することもできますが、その場合にはスタート割の対象外です。その他以下の条件があります。

  • ソフトバンクエアーの申し込み日から90日以内に課金があること
  • ソフトバンクエアーの申し込みと同時に本キャンペーンに申し込むこと
  • ソフトバンクエアーの申し込み日の前3ヶ月以内に、ソフトバンクエアーまたはソフトバンク光の解約をしていないこと
  • 課金を開始した月の末日までに、支払い方法の登録が完了していること

●U-25限定割引

続いて紹介するのは「U-25限定SoftBank Air割引」です。25歳以下の方限定で、24ヶ月間2,200円(税込)の割引、および契約事務手数料が無料になるというキャンペーンです。

年齢制限があるためスタート割より適用対象となる方は少なくなりますが、適用期間・割引金額・割引対象のいずれもスタート割よりも強化された内容です。スタート割との併用は認められていないため、これから新たに申し込むという方はまずこのU-25限定割引が適用できるかどうかを検討し、こちらが使えない場合にスタート割を検討すると良いでしょう。

その他「スマホデビュープラン限定!ネットもデビューキャンペーン」「一人でも家族でもネットがおとくキャンペーン」との併用もできないので注意しましょう。

申し込み日から90日以内に課金をしていることなど、細かい条件はスタート割と同様です。

●正規代理店からの申し込みでキャンペーンを利用する

お得に契約する方法としては、正規代理店から申し込んでキャンペーンを活用するということも挙げられます。正規代理店で用意されている特典は豊富で、新規での申し込みや乗り換えの申し込みなどで使えるキャンペーンが多数あります。

例えば正規代理店「LifeBank」(https://softbank-hikari.jp/form-complete/)のサイトから申し込みをすると、月額料金の実質割引、最終的には25,200円(税込)のキャッシュバックが受けられるオリジナル特典があります。実質12ヶ月間毎月2,100円(税込)が割り引かれることになります。

申し込み時、担当オペレーターにキャンペーンコードを申告し、申し込み日から6ヶ月以内に開通されたことが確認されると条件を満たすことができます。

また「あんしん乗り換えキャンペーン」では他社から乗り換えをした場合に最大100,000円(税込)もの還元が受けられます。これは乗り換え時に生じる違約金や撤去工事費を還元してくれるという内容のキャンペーンです。

違約金がかかるケースが多いため、ソフトバンクに乗り換えたいと考えていてもなかなか踏み切れないという現状があります。

しかしこのキャンペーンを使えば自己負担相当額が還元されるため、安心して移行ができます。ソフトバンクエアーの申し込み日から90日以内に開通していること、支払方法を登録していることなど、一定の要件を満たせば還元されます。

他にも正規代理店を使うことで様々なメリットが得られますので、ぜひ検討してみましょう。

LifeBankでソフトバンクエアーを契約した場合の料金

一般的な申し込み方法でソフトバンクエアーを契約した場合の料金に関しては上述した通り、基本的には5,000円ほど料金がかかってきます。分割払いや特典などを活用して、一時的に料金を下げることもできますが、その場合でも4,000円前後はかかってきます。

しかし、「LifeBank」で契約をした場合の割引額はとても大きいため、実質月額を12ヶ月間3,268円(税込)~にすることが可能です。適用条件も厳しくないため、積極的に利用しましょう。

分からないことがあればオペレーターに相談、もしくはWeb上で問い合わせをすることも可能です。Web上で相談をするだけでキャッシュバックの額を増やすサービスなどもありますので、まずは代理店のページを覗いてみると良いでしょう。

ソフトバンクエアーの申し込みなら正規代理店「LifeBank」がおすすめ

ソフトバンクエアーに関する料金、特典・キャンペーンなどを紹介してきました。これから新たに契約する方に向けた、月額料金を抑える方法が多数用意されていますので、キャンペーンの適用が受けられる期間内にぜひ申し込みをしましょう。

月額の料金に関しては通常、5,000円程度がかかってきますが、各種特典の活用をすることで20%近く下げることができます。Airターミナルを購入するかレンタルするかによっても変わってきますし、スマートフォンの契約有無も月々の支出を大きく左右します。

このように、状況によって実質の支払い額は下げることができます。どこで申し込むか悩むかもしれませんが、そのような場合には正規代理店「LifeBank」からの申し込みがおすすめです。

キャンペーンの種類が豊富なうえ、実質割引額も非常に大きいです。基本料金として月額5,368円(税込)~の料金が発生するところ、キャンペーンの適用を受けることで、実質12ヶ月月額3,268円(税込)~にすることができます。乗り換えで請求されてしまう違約金なども還元してくれるため、他社ですでに契約をしている方もぜひ検討してみましょう。

The following two tabs change content below.
SoftBank光編集部

SoftBank光編集部

インターネットサービスやでんき、無線LANやセキュリティ対策などの情報を発信するSoftBank光のなかの人です。SoftBank光に関するお役立ち情報をお届けします!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pocketでシェア
auひかり KDDI正規代理店 株式会社25 お申し込み・ご相談窓口
お申し込みはコチラ
SoftBank 光 サービスのご相談は下記窓口までどうぞ
Webからは24時間受付中!