更新日2021.06.09 公開日2021.06.09
インターネット

ソフトバンクのインターネット回線について!お得に契約する方法も解説

ネットワーク

ソフトバンクは、スマートフォンなどの端末を取り扱っている会社として広く知られています。今では日本においてその存在を知らない人はほとんどいないのではないでしょうか。しかし、ソフトバンクの事業内容は携帯電話端末等を販売するだけではありません。PC向けソフトウェアの提供から、その他様々な周辺機器の販売、モバイル通信サービスの提供、固定通信サービスの提供など多岐にわたります。

そこで、本記事ではその中でもより一般向けのサービスであるインターネット回線について紹介していきます。どのようなインターネット回線が提供されており、それぞれどのような特徴を持つのか、その違いは何なのか、そしてそれらを使用するにはどれほどの料金が必要なのか、といったことにも言及していきます。

契約に関して重要なのは、料金が常に一定ではないということです。お得に契約する方法もありますので、ぜひ参考にしてください。

本記事は2021年6月2日に作成されました。
現在の状況とは異なる可能性があることを予めご了承ください。

ソフトバンクのインターネット回線は3種類

インターネットは私たちの生活にも浸透し、当たり前のように使われています。特に、携帯電話が普及したことが大きく関係していると言えるでしょう。インターネットへの接続を可能にしているのは、携帯電話に通信技術が搭載され、インターネットに繋ぐためのモバイル回線が契約に組み込まれているからです。端末があっても、それだけでインターネットに接続できるわけではないのです。

また、携帯電話に関して回線の契約をしていたとしても、通信量に制限が設けられているプランでの場合使いすぎると通信速度が遅くなってしまいます。また、契約している端末以外、例えば自宅のパソコンからでもインターネットに繋げられるようになるわけではありません。

そこで、自宅のインターネット環境を整えるためには、別途インターネット回線の契約をしなければなりません。様々な会社からサービスが提供されており、ソフトバンクでも複数種類の回線が用意されています。ソフトバンクで契約したスマートフォンを持っている方はもちろん、そうでない方にとってもおすすめできるサービス内容となっています。

回線は大きく分けて3種類です。光回線である「ソフトバンク光」、無線で接続ができる「ソフトバンクエアー」、そしてADSLです。以下でそれぞれの回線がどのような特徴を持つのか説明していきます。

ソフトバンク光(光回線)の特徴

まずは「ソフトバンク光」に関して、その特徴や、料金に関することなどを挙げていきます。

高速通信を求める方に向いている

ソフトバンク光の一番の特徴は、通信速度が最大1Gbpsと高速であることでしょう。Webページを閲覧していて読み込みのスピードが遅かったり、なかなか画像が表示されなかったりして煩わしく感じたことはないでしょうか。

原因は様々なことが考えられますが、大きな要因として考えられるのは「通信速度の遅さ」です。契約している回線によって通信速度が異なるため、サイズの大きなページを読み込む場合にかなりの時間がかかってしまうこともあるのです。

Webページの閲覧に遅さを感じているような状況においては、動画視聴をするとさらにその遅さを感じることになるでしょう。動画をロードする場合、一般的なサイト閲覧に比べて大容量を読み込むことになるからです。

現在、多くの人がYouTubeやその他様々な動画サービスを日常的に使うようになっていますので、長時間動画を見るということに対するニーズも高くなっています。そんな中、ソフトバンク光で高速通信の環境が整えられるということは、非常に大きなメリットになるでしょう。快適にインターネットを使えることになり、毎日のちょっとしたストレスを軽減できるかもしれません。

ソフトバンクが公表している通信速度は、「最大1Gbps」です。動画を視聴するのに必要な速度はおよそ5Mbps~25Mbpsで、オンラインゲームはおよそ100Mbps以上とされています。数値だけだとピンと来ないかもしれませんが、1Gbpsという速度で通信ができれば、動画視聴もオンラインゲームも問題なく楽しめるでしょう。従って、高速通信を求める方には特にソフトバンク光がおすすめできます。

しかし、常にこの速度が保証されているわけではないため注意が必要です。使用状況によって実際の通信速度は変わるため、1Gbpsに近い環境でゲーム等を楽しめるときもあれば、数百Mbpsほどになってしまうこともあります。ただ、これは周囲の混雑状況や、特定のサーバーへのアクセス集中などによっても変わってきますので、ソフトバンク光に限らず、他の回線を使ったときでも同様に起きることです。また、速度が落ちてしまい数百Mbps程度になってしまったとしても、SNSの閲覧などで必要な速度はおよそ1Mbpsとされているので、それほど大きな通信量でなければ問題なく使用できるでしょう。

固定回線(光)での提供

ソフトバンク光は光回線であり、固定回線の一種です。そのため高い通信品質が提供される一方で、自宅で環境を整備する際に工事が必要になったり、機器の設置個所が固定されてしまったり、といった難点があります。そのため、引越しをする予定がある方などは、工事を毎度行うことが面倒に感じるかもしれません。

つまり、ソフトバンク光は引越しをする予定がない方、インターネットを使うのは自宅が多いという方におすすめとも言えるでしょう。設置場所は、室内のどこかで定めなくてはならず、部屋のレイアウトとの兼ね合いも考慮することになります。なお、場所は固定となりますが、通信は設置した部屋だけではなく、電波の届く範囲であれば可能なのでご安心ください。

基本料金は4,180円(税込)から

ソフトバンク光の基本料金は、集合住宅だと月々4,180円(税込)、戸建住宅だと5,170円(税込)です。ただし、集合住宅の性質や、申し込んだプランの詳細によって具体的な料金は変わってきますので、必ずしもこの金額で固定ではないということに把握しておきましょう。

例えば集合住宅であっても、お住まいの建物に集合住宅向けの光回線が提供できない状況だと、戸建住宅用のプランとして申し込むことになります。また、戸建住宅の基本料金5,720円(税込)も、「ファミリー・10ギガ」「ファミリー・ライト」は除かれていますので、あくまで目安と捉えるようにしましょう。

なお基本料金からの変動が、常に高くなる方向へ起こるわけではありませんのでご安心ください。ソフトバンクには、お得に契約できるプランも用意されていますし、後述するように正規代理店からの申し込みをすることで適用できる割引キャンペーンも多数設けられています。

ソフトバンクエアー (無線)の特徴

続いて紹介するのは「ソフトバンクエアー」です。ソフトバンク光と比較しつつ、回線の特徴や基本料金等を説明していきます。

工事不要ですぐに使いたい方に向いている

ソフトバンクエアーは、光回線と異なり無線での提供となります。接続するための工事が必要なく、比較的短期間で使い始めることができます。そのため、引っ越しをした場合など、すぐに使いたい場面に向いています。

工事を要する場合は業者とスケジュールを調整し、数週間程度待つことも珍しくありません。これに対しソフトバンクエアーでは最短3日でルーターが届くため、待機期間の過ごし方でそれほど困ることはないでしょう。

さらに、ルーターが届いてからの準備が簡単であるという特徴も持っています。簡単な初期設定だけで、基本的にはコンセントに挿すだけで構いません。コンセントがあれば良いので、固定回線と違い機器の設置場所の自由度も高いです。好きな部屋の好きな場所に置くことができますし、部屋の構造やレイアウトに合わせて自由に調整ができるでしょう。

無線でもパワフルなWiFi

ソフトバンクエアーでは手軽にインターネットに接続することができます。しかし、その分通信速度が落ちるのではないかと心配する方もいるのではないでしょうか。この点、ソフトバンク光と比較すると確かに平均的な通信速度は劣りますが、低品質の通信になるわけではありません。無線であってもソフトバンクエアーであれば最大速度が962Mbpsであるため、十分パワフルな通信環境が構築できます。

動画を視聴しても基本的に困ることはないでしょう。オンラインゲームを楽しめなくなるわけでもありません。データ通信量も無制限ですし、普段スマートフォンを使っており、自宅でWebサービスや動画サービス等を楽しむという方に広くおすすめできます。なお、通信速度が状況に応じて変化することはソフトバンクエアーも同様です。混雑する状況では普段より速度が落ちる可能性はありますので、この点は理解した上で契約するようにしましょう。

基本料金は5,368円(税込)

ソフトバンクエアーの基本料金は、月額5,368円(税込)です。しかしルーターの使用形態に応じて月々の支払い方も変わってきますので、簡単にその仕組みを理解しておきましょう。まず大きな分岐点となるのが、「機器を購入して分割払い」するのか「機器を借りてレンタル料を支払う」のか、といった選択です。

購入した場合、一括購入することもできますが、Webサイトから申し込みの場合は分割払いしか選択ができません。分割の場合には24回払い・36回払い・48回払いから選ぶことができ、いずれにしても基本料金は変わりませんが、そこに別途かかる賦払金が変わってきますので、トータルの支払い金額が変化してきます。

もちろん分割回数が少ないほど月々の金額は高くなりますが、短い期間で支払いを終えることができ、それ以降は比較的安く使用できるようになります。逆に48回などとすれば初期の月額料金を下げることはできますが、長く支払い続けなくてはなりません。なお、Airターミナル割賦金はひと月あたり、24回払いで2,475円(税込)、36回払いで1,650円(税込)、48回払いで1,238円(税込)です。

さらに、「月月割」というものが36回限定で適用されるため、毎月その期間中は1,650円(税込)が引かれます。このように、その他様々な割引が用意されていますので、実際の支払い額を計算する場合にはキャンペーンのことも考慮することが大事です。

レンタルに関しては基本料金に「Airターミナル(ルーター)レンタル料」の539円(税込)が加算されるだけですので、シンプルな料金体系となっています。申し込み初期から安く使い始めることができますが、機器を購入したわけではないためレンタル料がなくなることはありません。

ADSL

ソフトバンクでは「ADSL」の提供もしています。ADSLとは「Asymmetric Digital Subscriber Line」の略称で、「非対称デジタル加入者線」を意味します。電話回線上ではあるものの、通常の電話では使われない周波数帯を使用するサービスです。

「上り」と「下り」で通信速度が異なり、データのアップロードよりもデータのダウンロードに適したタイプになります。ソフトバンクでも「Yahoo! BB ADSL」などのサービスが提供されていますが、新規受付がすでに終了しているため、これからソフトバンクのインターネット回線を申し込もうとしている方は考える必要はないでしょう。

ソフトバンク光のインターネットをお得に使用する方法

一般論として、インターネットを安くお得に使うためには、基本の使用料金が安い回線への申し込みと、安く契約できるプロバイダーを探すことが大事です。インターネット回線の提供をしている企業とプロバイダーは異なるためです。それぞれの役割も異なります。

仕組みを細かく知る必要はありませんが、プロバイダーがいないとインターネットを使うことができないこと、それぞれに料金が発生するケースがあることは理解しておくと良いでしょう。つまり、お得に使うためには、片方だけの利用料金を見てもあまり意味がないということです。その回線に対応した安いプロバイダーがいないかもしれないからです。

最近ではインターネット回線とプロバイダーがセットになっているタイプも多くなってきています。ソフトバンクでもセットで申し込むものとなっています。そのため、ソフトバンク光を申し込む場合には、プロバイダーを選択することはなく、プロバイダーごとの特典や使用料金を考慮する必要はありません。常に「Yahoo!BB」をセットで使うことになります。

プロバイダーの選び方で料金に差をつけられないことが分かったところで着目したいのが、キャンペーンです。ソフトバンクへの申し込み時に適用を受けることができるキャンペーンは多数あるため、これを使わない手はありません。次項で具体的な内容を見ていきましょう。

LifeBankならソフトバンクのインターネットがお得に契約できる

笑顔の女性

ソフトバンクのWebサイトにもいくつかお得なキャンペーンが紹介されていますが、特にここで紹介したいのは、正規代理店で設けられているキャンペーンです。種類が豊富で、様々な状況の方に合わせたお得なキャンペーンが用意されています。あるキャンペーンの適用が受けられないという場合でも、別のものを見ていけば自分に合ったものを見つけられ、通常よりお得にインターネット環境を整えることができるようになるでしょう。

最大75,000円(税込)キャッシュバック

お得なキャンペーン1つ目は、「最大75,000円キャッシュバック」です。申し込み状況などに応じて金額が上乗せされ、最大75,000円(税込)のキャッシュバックが受けられるという内容になっています。

ソフトバンク光またはソフトバンクエアーの新規申し込みを正規代理店「LifeBank」のWebサイトから行えば25,200円(税込)、「LifeBank」指定のオプションを同時申し込みすればさらにプラス4,800円(税込)、指定サービスへの申し込みもすればそこからさらにプラス45,000円(税込)となります。

指定のオプションとされているのは、「光BBユニットレンタル」「WiFiマルチパック」「BBフォン」などです。追加の指定サービスとされているのは「ホワイト光電話」「ソフトバンク光TV」「ソフトバンクでんき」です。

適用されるには正規代理店のWebサイトから申し込みをしなければなりませんので注意しましょう。そして、申し込み受付の際、担当オペレーターにキャンペーンコードを申告しましょう。その他細かい適用条件が定められていますので、キャンペーンを活用する場合には必ず一度確認しておくようにしましょう。

詳細はこちら(https://softbank-hikari.jp/plan/campaign/cashback.php)からご確認ください。

月額料金を実質割引

「実質割引キャンペーン」も正規代理店「LifeBank」のWebサイトから申し込みを行う必要があります。キャンペーン内容は、条件を満たして新規申し込みを行うことで、指定口座に25,200円(税込)が振り込まれるというものです。この金額は、実質12ヶ月間月額料金を2,100円(税込)割り引いた場合の合計金額からきており、つまり実質的に毎月2,100円(税込)割引されるという内容となっています。

こちらも前項同様、申し込みの際、担当オペレーターにキャンペーンコードを申告して適用を受けます。コードはWebサイト上に記載されていますし、その他条件を確認するためにも一度アクセスして確認しておくと良いでしょう。

キャンペーンの詳細はこちら(https://softbank-hikari.jp/plan/campaign/tokuwari.php)でご確認いただけます。

ADSLを利用中の方限定ソフトバンク光の回線工事費無料

続いて紹介するのは、すでにソフトバンクが提供しているADSLを使っている方がソフトバンク光への加入をした場合に適用されるキャンペーンです。

「今ADSLを使っていて、光回線に変えたいけど工事費用がかかるからどうしようかな」とお考えの方には非常におすすめです。ソフトバンクが提供するADSL回線としては「ホワイトBB」「Yahoo! BB SOHO」「Enjoy BB」「Yahoo! BB ADSL」「Nexyz.BB」がありますが、これらの回線の設置先住所がNTT東日本のエリアであり、かつ、2017年11月30日までに開通していれば、回線工事費を負担することなくソフトバンク光が使えるようになります。

適用条件に開通した時期や、住所が定められているため要確認です。詳しくはこちら(https://softbank-hikari.jp/plan/campaign/construction-free.php)からご確認ください。

乗り換えキャンペーン

次に紹介するのは、他社からの乗り換えを検討している方におすすめできる「ソフトバンクあんしん乗り換えキャンペーン」です。他社ですでに契約をしている場合、新たにソフトバンクで契約をしようと考えても、既存の契約を解約するのに違約金が発生してしまいます。その金額も相当なものです。

しかし当キャンペーンの適用を受けることができれば、最大10万円の還元を受けられますので、自己負担なく乗り換えができるようになるのです。元回線の違約金や撤去費用の証明をするため、証明書貼付シートに金額が分かる書類を貼り付けるなどの作業は必要ですが、条件を満たすことができれば端末代の残債までも含めた手厚い還元が受けられます。

キャンペーンを受ける際にはこちら(https://softbank-hikari.jp/plan/campaign/0yen.php)で詳細を確認しておきましょう。

おうち割光セット

「おうち割光セット」は、現在ソフトバンクのスマートフォン等を使っている方におすすめのサービスです。こちらはソフトバンク光の使用料金が下がるのではなく、スマートフォンにかかっている料金が下がるという特徴を持ちます。家族の分も含めることができますので、家族みんながソフトバンクのスマートフォン・iPhone・iPad・タブレットを使っている場合にはぜひ検討しましょう。

毎月最大1,100円(税込)の割引が受けられますので、家族4人であれば1ヶ月で最大4,400円(税込)を下げることができるのです。詳細はこちら(https://softbank-hikari.jp/plan/campaign/smartnebiki.php)から。

ソフトバンク光開通までのルーター無料レンタルサービス

ソフトバンク光の場合、回線工事が必要となりますので、その間は光回線でアクセスすることができません。しかし「ルーター無料レンタルサービス」が設けられていますので、こちらを使えばインターネット環境を無線で一時的に構築することが可能です。

急いでインターネットが使えるようにしたいという方におすすめです。提供される商材は、「Airターミナル」または「Pocket WiFi」です。Airターミナルはソフトバンクエアーで支給される機器のことですので、ソフトバンク光を申し込んだ方でも、光回線開通まではソフトバンクエアーでWebへのアクセスができるようになるのです。

なお、商材を選択することはできず、基本的にはAirターミナルの提供。そちらの対象エリアでない場合にPocket WiFiが支給されることになっています。詳しくはこちら(https://softbank-hikari.jp/plan/campaign/wifirouterfree.php)からご確認いただけます。

ソフトバンクのインターネット回線を契約するならLifeBankで!

ソフトバンクでは、新規申し込みを打ち切ったADSLを含めて、3種のインターネット回線が用意されています。今から新たに契約をする場合には光回線のソフトバンク光、もしくは無線タイプのソフトバンクエアーから選ぶことができます。それぞれに特徴があり、前者だとより高品質な通信、後者だと高い利便性を維持した通信が提供されるでしょう。

多くの方が気になると思われる使用料金ですが、こちらに関しては正規代理店「LifeBank」で用意されているキャンペーンを使えばお得にすることができますので、申し込み前にぜひ一度確認しておくことをおすすめします。

The following two tabs change content below.
SoftBank光編集部

SoftBank光編集部

インターネットサービスやでんき、無線LANやセキュリティ対策などの情報を発信するSoftBank光のなかの人です。SoftBank光に関するお役立ち情報をお届けします!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pocketでシェア
auひかり KDDI正規代理店 株式会社25 お申し込み・ご相談窓口
お申し込みはコチラ
SoftBank 光 サービスのご相談は下記窓口までどうぞ
Webからは24時間受付中!