更新日2021.07.23 公開日2021.07.23
インターネット

ソフトバンクエアーの通信速度を解説!エリア別の速度を調べる方法も紹介

現代においてインターネット環境は生活の基盤となるほど重要なものです。インターネット環境を整えるために通信事業者と契約を交わすことになりますが、ソフトバンクの場合、3つのパターンから選ぶことができます。「ソフトバンク光」と「Pocket WiFi」、そして「ソフトバンクエアー」です。

ソフトバンクエアーは機器の設置から通信の開始までが非常に簡単かつ、最大速度が612Mbpsの高速通信も可能です。

しかし実際の速度を把握するためには最大通信速度だけに着目するのでは不十分で、各々が居住するエリアや使用する機器なども確認しなければなりません。

そこで、ここでは「ソフトバンクエアーの契約を検討しているが、実際のところどれほどの通信速度になるの?」とお考えの方に向けて、通信速度に関する解説をしていきます。

本記事は2021年07月23日に作成されました。

現在の状況とは異なる可能性があることを予めご了承ください。

ソフトバンクエアーの速度はどのくらい?

「ソフトバンクエアー」を契約してWiFi環境を作る場合、無線ルーターの機能が搭載されている「Airターミナル」という機器が必要になります。申し込み後このAirターミナルが届いたら、コンセントに差し込むだけですぐにWiFi環境が整います。通信速度はAirターミナルの性能に依存します。「Airターミナル」「Airターミナル2」「Airターミナル3」「Airターミナル4」「Airターミナル4 NEXT」などの種類があり、それぞれ通信速度は異なります。

  • Airターミナル:下り最大110Mbps(※)
  • Airターミナル2:下り最大261Mbps(※)
  • Airターミナル3:下り最大350Mbps(※)
  • Airターミナル4:下り最大481Mbps(※)
  • Airターミナル4 NEXT:下り最大612Mbps(※)

これらは使用者が自由に選択できるものではなく、通常は最新機種が提供されます。2021年7月15日発売の「Airターミナル4 NEXT」ですと下り最大612Mbpsの通信が可能になります。従来の4Gスマートフォンの数倍の通信速度で、光回線の通信速度に比べると多少劣るものの、高速通信環境が整えられます。

※いずれも最大速度であり、場所や状況によって実際の速度は変わります。

 

ソフトバンクエアーの最大速度は前もって調べられる

どのエリアでソフトバンクエアーを使うのかによって通信速度が変わってきますが、その速度は事前に調べられます。契約後に「想定していた速度と違う」とトラブルにならないよう、事前に速度の調べ方を把握しておきましょう。

・ソフトバンクエアーの最大速度の調べ方

ソフトバンクエアーのエリア別最大速度は、以下の手順に従って進めると調べられます。

  1. ソフトバンクの公式ホームページ、【「SoftBank Air(ソフトバンクエアー)」住所別下り最大通信速度情報】のページ(https://www.softbank.jp/ybb/air/area-list/)にアクセス
  2. ページ中段の「住所別下り最大通信速度」へスクロール
  3. お住まいの都道府県および市区町村を選択
  4. 選択した市区町村に対し、「対象エリア」と「対応速度」が表示されるため、この「対応速度」を確認する

「対応速度」の表示は3枠あるいは2枠に分けられており、それぞれ上から「Airターミナル2」「Airターミナル3」「Airターミナル4 NEXT」「Airターミナル4」となっています。

・使用状況によっても速度は変わるため注意

各エリアとAirターミナルの種類に応じた最大通信速度が調べられますが、これはベストエフォート方式に従った記載であるため、常にこの速度が維持されるわけではありません。

ベストエフォート方式とは、最大限努力した場合のことであって、理論上はその速度を出すことも可能だが常に維持できるとは限らない、という意味になります。つまり、使用状況によっては速度が変わってきます。

他の会社のサービスであっても基本的には同じで、特に多くの人が集中的に使用する時間帯は速度が下がることがあります。この点を理解した上で契約に申し込むことが大切です。

 

ソフトバンクエアーの魅力は速度だけではない!

ここまでソフトバンクエアーの速度に着目してきましたが、ソフトバンクエアーは最大612Mbpsの高速通信が可能なこと以外にもたくさんの魅力があります。以下でそれらを紹介していきます。

・回線工事が不要ですぐに使い始められる

まず挙げられるのは「回線工事が不要で、すぐに使用開始できる」ということです。

光回線を用いる「ソフトバンク光」は、より安定的に高速通信が提供されますが、その反面、工事が必要で、環境構築にかかる時間やコストがどうしてもかかってしまいます。

しかし、ソフトバンクエアーはAirターミナルの到着を待つだけです。到着後はコンセントに挿して起動、簡単な設定をするだけですぐに使い始められます。

しかもAirターミナルは最短3日で届くため、待機期間も短くて済みます。引越しを頻繁に行う方や、すぐにWiFi環境を整えたいという方にはおすすめです。

・ソフトバンクエアーには通信制限がない

「どれだけ通信をしても制限がかからない」という魅力もあります。

WiFiサービスによっては通信制限が設けられていることもありますが、ソフトバンクエアーでは使用量を気にする必要はありません。様々なWebサイトにアクセスしても、動画を視聴しても、無制限で使用できます。

そのためソフトバンクエアーが使える自宅内であれば、制限によるストレスを抱えることなくインターネットサービスが楽しめます。

・最大64台までデバイス接続可能

「多くのデバイスを繋げることができる」という点もソフトバンクエアーの大きな特徴です。ソフトバンクエアーは無線接続であり、多数のデバイスを持っている場合でも、同時に最大64台まで接続できます。

家族がいる場合や、それぞれが複数デバイスを使っている場合でも問題なく使えます。ただし、一度に大量のデバイスが大容量通信を行うと、最大速度が出ない可能性があります。

 

ソフトバンクエアーをお得に契約する方法

ソフトバンクエアーはソフトバンクの正規店のみならず、正規代理店からも契約が可能です。どちらから契約しても同じソフトバンクエアーとしてWiFi環境を整えられますが、正規店と正規代理店ではキャンペーンが異なります。

特に正規代理店「LifeBank」にはお得なキャンペーンが多数用意されているため、契約申し込み前に、「LifeBank」のサイトからご自身が活用できるキャンペーンがないか、確認してみることをおすすめします。例えば以下のようなキャンペーンがあります。

  • 最大75,000円キャッシュバックキャンペーン
  • 最大100,000円還元、安心乗り換えキャンペーン

他社モバイルブロードバンドサービスの乗り換え時に「最大100,000円還元、あんしん乗り換えキャンペーン」を活用することで、解約時に発生した違約金を還元してもらえます。

いずれのキャンペーンも「LifeBank」のWebサイトから申し込む必要があります。それぞれのキャンペーンに適用条件があるので、契約前に公式ホームページの「キャンペーン」ページから確認しておきましょう。

 

高速通信ができるソフトバンクエアーのことならLifeBankへ

ソフトバンクエアーは手軽に最大612Mbpsの高速通信ができるうえ、通信制限なし、多数デバイスの同時接続可能、といった大変便利なWiFiサービスです。エリア別の最大速度を知りたい方は、当記事で紹介したWebページから調べてみると良いでしょう。

ソフトバンクエアーを申し込むのであれば正規代理店「LifeBank」で実施しているキャンペーンをぜひ確認してください。

The following two tabs change content below.
SoftBank光編集部

SoftBank光編集部

インターネットサービスやでんき、無線LANやセキュリティ対策などの情報を発信するSoftBank光のなかの人です。SoftBank光に関するお役立ち情報をお届けします!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pocketでシェア
auひかり KDDI正規代理店 株式会社25 お申し込み・ご相談窓口
お申し込みはコチラ
SoftBank 光 サービスのご相談は下記窓口までどうぞ
Webからは24時間受付中!